平成最後の第3学期が始まりました!

平成31年1月8日(火)第3学期始業式を行いました。式で、校長先生より、十二支最後の干支である亥年のいわれの後、「イノシシのように全力で、但し通り過ぎないように立ち止まることも大切です」「今日の始業式にもう一度目標を立て、がんばってほしい」「相手のことを思いやれる一年にしよう。笑顔で相手のことを思いやれば、必ず幸せになれます」等のお話がありました。その後、新年を迎えてと題して、4年稲葉さん、6年井藤さんから発表がありました。稲葉さんは「2学期は、道徳でたくさん発表をして得意になった。3学期は、文章を読むことをがんばり得意にしたい」井藤さんは「予習復習をして、勉強をがんばりたい。分からないことをなくすために自主学習もがんばる。さらに、寒くてもなわとびや体育館で運動したい」と自分の目標を全校112名の前で、しっかり話しました。

ネットやゲームのルールが決まりました。

「みなみっ子のネットやゲームのルール3か条」が決まりました。                                        保健委員会ではこれまで、メディアをテーマに取り組み、メディアとの付き合い方を呼びかけてきました。                      このルールは全校が各学級で話し合い、それをもとに各学級の代表や運営委員会、保健委員会がさらに話し合った末にできた、みなみっ子全員の思いがつまったルールです。

ネットやゲームにあやつられず、友達を大事にし、体を大切にできるみなみっ子を目指し、今後も活動していきます。

    

 

○○の冬!

すっかり寒くなり季節は冬となりました。秋と言えばスポーツの秋・読書の秋とありますが、6年生は書道の冬・版画の冬・実験の冬を満喫しました。

書道のプロの方に一人一人、ポイントを教えてもらいながら書初めの練習を行いました。真剣な表情で取り組み、紙いっぱいに書くことができた作品は、教室前に掲示してあるので、ご来校の際はぜひご覧ください。

図画工作科でドライポイントを行いました。手を真っ黒にしながらインクの拭き取りや彫り方を工夫して、作品を仕上げました。刷り上がる際のドキドキ・ワクワク感を楽しみながら取り組みました。

上市中学校へ行き、理科実験教室に参加しました。普段見ることができない砂の形を顕微鏡で見たり、アンモナイトの化石を石膏で作ったりしました。帰校した子供たちは「楽しかったー!」と言い、理科の面白さを感じることができました。

様々な体験や外部指導者との関わりを通して、学びを深めることができました。

親切かつ丁寧に教えてくださった指導者の方々、どうもありがとうございました。

1・6年生で球根植え

 

1年生と6年生で、チューリップの球根を植えました。
6年生が 1年生の鉢に 培養土と腐葉土を入れました。
「チューリップ3個分の深さの穴をほるんだよ」と優しく声をかける6年生。
「深く穴をほるのって難しい!」と言いながらも、6年生の協力で無事にチューリップの球根を植えた1年生の子供たち。

最後は、1年生から「ありがとうございました!」6年生は「どういたしまして」とにこやかに 挨拶をして 球根植えを終わりました。

来年の春、きれいなチューリップの花が咲きますように!

1 2 3 7